晴れ女、雨男の正体

晴れ女、雨男、雨女、晴れ男。
あなたはどれに当てはまるでしょうか。

昨日まで鳥取と島根に旅行へ。
お天気を心配したものの
旅行中は雨にも降られず
綺麗な青空も見られました。

そして今日は、久しぶりに
産業カウンセラー関連の講座へ。
冷たい雨がしとしと降っており
すっかり身体が冷えてしまいました。

さて私は、晴れ女?雨女?

私が自分を晴れ女だと思うなら
きっと今日のことなんて忘れて
旅行中の好天ばかりを、きっと
嬉しそうに人に話すでしょう。

私が自分を雨女だと思うなら
今日の空を見ながらやっぱり
私は雨に降られるんだなぁと
苦笑しながら傘を差すでしょう。

「自分は晴れ女」そう笑う彼女は
小学校の運動会で、一度も雨が
降らなかったらしい。それなら
彼女の同級生みーんな晴れ女晴れ男。
でも、そう信じてる人は何人いるかな。

晴れの日も雨の日もどっちもあって
曇りをどう捉えるかは自分次第。
晴れの日も雨の日もどっちもあって
確率はきっとそんなに変わらないけど
どっちを心に留めておくかは自分次第。

傘をさす

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ