「ユルく始める」より「短期間でストイック」に

ランニングや糖質制限をしている
というと「すごいね」「よく続くね」
などと言ってもらえることが多い。

ダイエットや体力作り、精神面の
リフレッシュなど、実際やってみて
効果を感じることが色々あるので、
「良いよ〜」ってお勧めするんですが
その時によく返ってるのが、これ。

「ユルく始めてみようかな」

 

確かに、無理すると却って心身に害を
及ぼすし、結局、続かずに終わって
しまうなら、まずは緩くやるのも良し。

そう。ユルくも悪くないんです。

 

ただ、実際やってみた私自身の経験上、
短期間でいいから「やる」と決めて
ストイックに取り組んだ方が効果が出ます。

当たり前かと思うかもしれません。
でも、効果が出るってことは継続の
為に結構重要だと思うのです。

効果が出るとモチベーションになって
続けられるから。で、その後ちょっと
ユルめても、基礎ができてるのであまり
問題なかったりする。

実際、私は糖質制限を始めて最初の
1ヶ月は甘いものと小麦粉を一切
摂らないようにしてました。これは
かなり辛かった……
毎晩アイスクリームの夢を見てたし。

でも、その後はスイーツもラーメンも
時々食べるけど体重も増えないし身体の
調子も良いです。

 

ストイックのさじ加減が難しいけれど
自分がユルいと思えるようり、少し
キツめに設定するくらいが丁度いい
かもしれません。

やり過ぎは絶対に良くないので。

期間については、人は大体3週間で
習慣化すると言われるので、その
くらいの長さを目安になるでしょうか。

 

向き不向きあると思いますが、
個人的にはユルく始める、よりも
短期間ストイックに、をお勧めします。

 

 

 

 

長野美峰(くれたけ西新宿支部)の提供するサービスメニュー
 
長野美峰のSNS

Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)
Instagram(インスタグラム)

フォローお気軽にどうぞ。

今日も自然体で。

長野美峰
長野美峰
心理カウンセラー&コーチ
自然体こそ最高の生き方。自然体こそ最強のセルフブランディング。
一人一人の持つ本来の魅力や在り方を見つけるサポートをしています。

コメントお気軽にどうぞ

次の記事

父のコロッケ