車窓の哲学者

電車で移動中、普段はすぐスマホを
弄ってダラダラ眺めてしまうのだけど
ふと、今日はやめてみた。

色んな考えや感情、情景、感覚、衝動、
が浮かんできてすごく脳が刺激された。

子供の頃、車に乗りながらずっと
窓の景色を見ているのが好きだった。
(田舎なので電車はほとんど乗らず)

あの瞬間はとてつもなく哲学してた、
のかもしれない。

いや、ただただ
ぼーっとしてただけかもしれないけど。

窓から覗く子供

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ