心理カウンセラー 長野美峰(ながのみほ)のご紹介

くれたけメンバーとお茶を囲む長野カウンセラー

チームエリート※Team Eliteとは(くれたけ心理相談室独自のトレーニングプログラムを自主的に受講し、その卒業検定をクリアした者に与えられる称号)

【資格】
・産業カウンセラー
・国家資格キャリアコンサルタント
・メンタル心理カウンセラー
・上級心理カウンセラー
・Points of You®︎ エバンジェリスト

略歴

1987年 群馬県伊勢崎市で生まれる
2001年 中学時代スクールカウンセラーと出会う
2006年 人間心理を学ぶため大阪大学人間科学部に入学
2010年 大学卒業後 大手通信会社に入社しサービス企画部門にて勤務
2011年 社内の新サービスアイデアコンテストで最優秀賞を受賞
2013年 最先端技術を使ったサービスへの取り組みを評価されメディア取材を受ける
2014年 より「心」に携わる職を志し退職
 2015年 産業カウンセラー養成講座修了
くれたけ心理相談室と出会い活動を開始(西新宿支部開設)

ここに至るまで

ずっと”心”や”人”への興味はあったのだと思います。

五人姉弟の四女として生まれた私。小さい頃か大家族に囲まれて、みんなが何を思っているのか、どんな気持ちなのか、を自然に考えているようなところがありました。心理学の本(漫画ですが)や心理テストも好きでよく読んでいました。

中学の頃には学校に来たスクールカウンセラーに興味津々で、一番乗りでカウンセラーの部屋へ行っていました。魔女のような占い師のような不思議な雰囲気を持った人で、当時の私はものすごく心惹かれたものです。

同じ頃、友達から悩みを相談されることもよくありました。「みほと話すと何かほっとする。カウンセラーになりなよ!」と言われた時が自分の将来の姿を初めて具体的にイメージした瞬間でした。

”心”や”人”への興味は変わらず持ち続けていた私は、大学でも人の心理や行動について専攻していました。くれたけ音楽祭での長野カウンセラー

卒業後は通信会社に就職し、サービス企画に携わっていました。一見、心理とは無関係にも思えますが、世の中の人がわくわくするようなものを創るには?どうすれば喜んでもらえる?、そんなことを考え続ける日々は、まさに私の興味そのものでした。

仕事はとても充実していました。でも、なぜでしょうか。気づけば今、ここにいました。え?と思われるかもしれませんが、それが一番近いしっくりきます笑

導かれるようにくれたけに出会い、ここに私の使命があると感じたのです。誰かの言葉を借りるなら、”天職”なのかもしれません。

 

2018年2月に行われた「くれたけ音楽祭」でも、ここに到るまでの私、そして大好きな森山直太朗さんについてお話しさせていただきました。最後にウクレレ弾き語りもしております。森山直太朗さんの『どこもかしこも駐車場』という曲です。

長野美峰のこと

株式会社呉竹(お電話でのお問合せ)0120-03-5905受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日も受付 ]

メールでのお問合せ 事務局が対応させていただきます。

予約をする(空席確認)

長野美峰のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。