「小麦粉と砂糖を控える」生活を2週間してみた結果

小麦粉と砂糖を控える生活を
この2週間ほど続けてました。

きっちり摂取量の計算をした訳ではない
ので、かなり緩めな糖質制限という感じ。

 

始めたきっかけは、先月お邪魔した
佐賀でロハスな生活を送りながら、
食養を含んだカウンセリングをして
おられる八谷新子さん。

先月お邪魔した時のお話はこちら→初めての佐賀と久々の再会

新子さん自身、小麦粉や砂糖を
やめているそうで、毎晩アイスを
食べていることを自負する私に一言。
「まず2週間やめてみたら色々変化あるよ〜」

 

そうなのか〜と思いつつ、その後の福岡で
ゴボウ天うどんは食べたいし、貰って嬉しい
お土産ランキング1位(長野調べ)の通りもんは
外せないし……と諸々の誘惑で先延ばし。

 

とはいえ興味はあったので、しばらく
飲み会等もないしと決行に至ったのでした。

 

実践したのはこんな感じ。

・麺類やパンなどの小麦粉類を食べない
・アイスやお菓子も食べない
・お米はたまに食べるけど、家では玄米を混ぜたもの
(外食で2回くらい白米食べたけど少なめ)

緩めなのできっかり計量はしてません。
明らかな小麦製品やスイーツは控えるけど
例えば調味料や料理に含まれるものは許容。

 

やってみて思ったのは
「食べるものないじゃん!」てこと。

 

というのも、きちんと自炊する時は
いいのですが、ちょっと小腹が空いた時
とか、ちょっと軽めにと思って食べてた
ものが、ほぼ小麦粉・砂糖で出来てるの……

 

甘いものとか、知らず知らずのうちに
本当結構食べてたんだなぁと実感。

最初の1週間は毎晩スイーツ食べる夢を
見てたし、日中も甘いもの欲がすごくて
コンビニで素通りしてサラダチキンを買う
辛さといったら涙

 

期間中、間食としてお世話になったのは
ナッツ類、チーズ、スルメ、ミニトマトなど。
そして、ゆで卵が最強。1個食べただけで
満足感がすごい。目玉焼きでも卵焼きでも
なく、ゆで卵がいい。なんでだろう。

 

そういえばラーメン食べたい!とかは
意外と無かったな。でも甘いものは代替
になるものがないので慣れるまでが大変。

2週目からは辛さは大分なくなったけど
食べたい気持ちは、やっぱり少しあるし。

 

良かったことも、もちろんあります。

まず、痩せます。びっくりした。
2週間で体重2.8kg減、体脂肪率2.4%減。
買ったばかりのジーンズがゆるゆるに。

こうやって数字に表れるとやはり嬉しい。

それから日中、眠くなりにくいかも。
お昼食べてお腹いっぱい、というのが
無いのでそのおかげかもしれません。
(朝は眠い。いつも通り。)

あと、よく噛むようになった!
これは副次的なもので、物足りない感は
やっぱりあるので、お腹いっぱいになる
ように味わって食べるようと思えるから笑

 

困ったのはジョギングがかなり辛い。
毎朝走ってるんですけど、エネルギーが
無いので足が重くて全然動かない。

このまま数ヶ月続けると体質が変わって
逆に長距離走っても疲れなくなるみたい
なのですが、どこまでやるか、ですねぇ。

 

辛い部分もあるけれど、走っても全然
落ちなくなっていた体重が減ったのは
かなり嬉しかったので、これからも
控えめな生活はしていこうかと思って
います。

 

ただ今日は、今日だけは、
ハーゲンダッツ食べるって決めてる。

 

 

 

長野美峰(くれたけ西新宿支部)の提供するサービスメニュー
 
長野美峰のSNS

Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)
Instagram(インスタグラム)

フォローお気軽にどうぞ。

今日も自然体で。

長野美峰
長野美峰
心理カウンセラー&コーチ
自然体こそ最高の生き方。自然体こそ最強のセルフブランディング。
一人一人の持つ本来の魅力や在り方を見つけるサポートをしています。

コメントお気軽にどうぞ