相づちの極意

自分の話しを聴いてもらえた。

そう実感できたら
その会話の満足度はものすごく高い。
例え何かを相談されたような時でも
良いアドバイスをしなくては、と
考えるより、如何にきちんと話しを
聴いてあげられるかを意識する。

話す相手が、繰り返し繰り返し
同じ話をしてくる時は、その返答に
満足していないのかもしれない。

たかが相づち。されど相づち。

その一言を極める、
あなたは本当にすごいなぁ。

口

今日も自然体で。

長野美峰
長野美峰
心理カウンセラー&コーチ
自然体こそ最高の生き方。自然体こそ最強のセルフブランディング。
一人一人の持つ本来の魅力や在り方を見つけるサポートをしています。

コメントお気軽にどうぞ