相手の話をきちんと聞く「傾聴」の大切さについて、近頃は至るところで耳にします。

会社で上司が部下の話を聞く時、学校で先生が生徒の話を聞く時、家庭で夫婦で話す時、子供と話す時、恋人、友だち、同僚、お客様…等々

様々な人間関係において、まず話を聞くことはコミュニケーションのもっとも基本的な、そして大切なことです。それを象徴するように、巷には「傾聴力を鍛える」といった本やセミナーが溢れています。

しかし、どれだけ知識として知っていても、その重要性や効果はいまいち実感しにくいものかもしれません。本当にこんなことでいいの?と疑問に感じることもあるでしょう。

そこで、より傾聴について学ぶため「実際にカウンセリングを受けてみる」ことはいかがでしょうか。

カウンセリングは深刻な悩みがある人が利用するもの、そんな風に思う方もいるかもしれません。けれども、カウンセリングの場で話すことはどんな些細な(と思われるような)ことでもOKなのです。

ただ誠実に誰かに話を聴いてもらうこと、傾聴の素晴らしさは、体感して初めてわかるものだと思います。

私自身も、カウンセリングの講座で実際に誰かに聴いてもらうことを経験し、その大切さを実感しました。カウンセリングの技術を学ぶ場でありながら、自分の精神状態がどんどん安定してスッキリしていくような感覚がありました。

カウンセラーは聴き方のプロです。悩み相談だけがカウンセリングの全てではありません。私たちプロに話を聴いてもらうことで傾聴について実感し、学び、どんどん盗んでください笑 そしてぜひ、日常生活に活用してみてくださいね。

カウンセリングについて

株式会社呉竹(お電話でのお問合せ)0120-03-5905受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日も受付 ]

メールでのお問合せ 事務局が対応させていただきます。

予約をする(空席確認)

長野美峰のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。