返していく

母が東京へ来ておりました。
父と一緒に車で来ることはありましたが
今回は一人、高速バスに乗って。

東京は初めてではないし問題は無いと
思うものの、朝バス停まで迎えに行き
帰りも見送って別れました。

ああ、これは今まで私がしてもらったこと。

初めて保育園に行った日、
母はどんな気持ちで私を見送ったのだろう。
大泣きして困らせたりしたかもしれない。
5歳でピアノを習い始めてから13年間、
毎週当たり前のように送り迎えをしてくれた。
途中からは塾の送迎も増えたりしたっけ。
車に乗るなり「お腹空いた!」という私に
いつもおやつを準備してくれていた。

いつもいつも
見送り迎え、また見送り迎えてくれた。
もっともっと
数え切れないくらいのものを与えてくれた。

ああ、これから私は返していけるだろうか。
どうか少しでも返せる時間が長くありますように。

子供と大人の手

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ