似たものじゃない夫婦

あ。

そういえば昨日は父の日でした。

決して忘れてたわけではなく、一足先に
先週みんなでご飯を食べたものだから
いざ当日は特に何もなかっただけで…

でも昨日ふと父のことが思い浮かんだ。
頭の片隅で父の日を意識してたから、
ということにしておこう。

思い出したのは、くだらないことで
言い合いした時のこと。

頑固で短気なところのある父。
「もう!頭固いんだから!」と
思う時もしばしばあって。
ちっちゃな女の子がよく言う
「パパと結婚する!」的なことは
一切思ったことありません。(ごめんね)

かといって父が嫌いなわけではなく
むしろ父娘仲は良い方ではないかしら。

感謝や大切な教えもたくさんある。
忘れられない言葉、楽しい思い出、
影響を受けたことも、いっぱいある。
父がいなければ、マラソンだって
挑戦することはなかっただろうなぁ。

 

考え方や感じ方、全てが同じわけでも
全てを理解できるわけでもないけれど。
人と人とが一緒にいる上で、それって
必要不可欠なわけでもない。

ただお互いを「こうなんだね」って
そのまま受け入れたら充分なんだな〜

と、性格も考えることも母に似た私は
そんな二人を見ながら思うのでした。

犬と猫

今日も自然体で。

長野美峰
長野美峰
心理カウンセラー&コーチ
自然体こそ最高の生き方。自然体こそ最強のセルフブランディング。
一人一人の持つ本来の魅力や在り方を見つけるサポートをしています。

コメントお気軽にどうぞ