自分のやる気や能力不足を嘆く前に環境を見直してみる

何か物事が上手くいかないとか進まないとか、そんな時に自分の能力不足ややる気のなさについて嘆く前に、環境を見直してみるのって大事だなと思う。

 

たとえば、今日もブログ書こうと思うのになかなか筆が進まない(パソコンとかスマホになった今なんて言えばいいんですかね)と「何でこんな書けないんだろう、自分」と自己嫌悪する時もあるわけです。

じゃあ、その”何で”を考えてみた時に、単純にパソコンに向かうのがしんどい。身体的に。という理由が浮かび上がってきました。

我が家には作業デスク的なものがないので、テーブルを使ってるのですが微妙に高さが合わなくて疲れるんですよね。肩も凝るし、そこから頭痛もきたりするし。かと言ってスマホだと長文になるとしんどかったりもする。

それなら環境を変えてみようということで、簡単にできることなら何か台を置いてパソコンの高さを変えるとか(今はこれで応急処置)、作業デスクの導入を考えるとか、もしくはカフェやコワーキングスペースなんかを利用するのも手。

 

必要以上に自分に対してダメ出しする前に、環境で改善できることはないか考えてみると意外と簡単に変化が現れたりします。ブログの例は些細なことかもしれないけれど、たとえば仕事が上手く出来ないという時も、それは環境に問題があることかもしれません。

すぐ自分を責めてしまいがちなところがあるなと思う場合は、まず環境要因を疑ってみるといいと思います。

 

というわけで、無事ブログ書けました!

 

 

長野美峰(くれたけ西新宿支部)の提供するサービスメニュー
 
長野美峰のSNS

Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)
Instagram(インスタグラム)

フォローお気軽にどうぞ。

今日も自然体で。

長野美峰
長野美峰
心理カウンセラー&コーチ
自然体こそ最高の生き方。自然体こそ最強のセルフブランディング。
一人一人の持つ本来の魅力や在り方を見つけるサポートをしています。

コメントお気軽にどうぞ