【完璧主義より最善主義】自信が無いのは最初から完璧にやろうとするから。

例えば独立して何か仕事を始めようとする時
‪自信がなくて中々踏み出せない、なんていう
話をよく聞きます。

経験が無いから。知識が足りないから。

そう言って、延々とセミナーに通い続ける
なんて人もいるかもしれない。

でもさ、それっていつ合格になるのだろう。

 

私自身が、初めてカウンセラーとして
クライエント様に対応させていただいた
時のことを思い出す。今でも覚えてる。

予約が入ってめちゃくちゃ緊張したし、
メールを送るのもこれで大丈夫かな…と
何度も確認した。どんな人が来るのか、
どんな相談内容なのか、想像してみたり
習ったテキスト引っ張り出してきて、
最初会った時はどうするんだっけ?とか
不安要素はいくらでも出てきました。

 

でも、いざ新宿のとあるカフェに着き
クライエント様を前にしてカウンセリングが
スタートしたら、もうただただその時の
精一杯で、向き合うだけ。
本当にそれだけだったんです。

詳細は書けないけれど、あんまり頭で
ああだこうだと考えることなく、本当に
一生懸命だったんだと思う。
終わったあとはなんだかふわふわしてた。

でも、更にその日、立て続けに予約が入ったのはびっくりだったなぁ

 

もっと学びたいことは沢山あるし
経験だって多く積みたいけれど、じゃあ
それが完璧に準備okだと言える日が来る
かと言えば、そうじゃないんだと思う。

‪最初から完璧にならないといけないと
思い込んでいたら、いつまでたっても
スタートなんて出来ない。
し、多分完璧って一生来ないんだろうな。

だって尊敬する人ほど、新しいことを
積極的に吸収してるもんね。
一生勉強、みたいです。ひぇ〜。

 

‪要領が良くてなんでもソツなくこなせる
人ほど、失敗に慣れていないので完璧を
求めてしまいがちだけど。

完璧主義よりも、最善を尽くす。
そう考えてみたらいいんじゃないかな。

 

 

長野美峰(くれたけ西新宿支部)の提供するサービスメニュー
 
長野美峰のSNS一覧

Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)
Instagram(インスタグラム)

フォローお気軽にどうぞ。

今日も自然体で。

長野美峰
長野美峰
心理カウンセラー&コーチ
自然体こそ最高の生き方。自然体こそ最強のセルフブランディング。
一人一人の持つ本来の魅力や在り方を見つけるサポートをしています。

コメントお気軽にどうぞ