脳をその気にさせれば身体の動きまで変わる

「イメージトレーニング」とは何か。

スポーツの世界等でよく聞きますよね。
他にも、例えば仕事で重大なプレゼンを
することになった、なんて時にイメトレ
して臨んだことがある人も多いのでは。

イメージトレーニングとは?即ちそれは
”脳をその気にさせる”という事なのです。

 

頭上に?が浮かんでいる方もいるかも
しれないので、ここで一つ実践を。

足を肩幅程開いてまっすぐに立ち
身体を捻る
こんな感じで腕を伸ばし足を動かさ
ないようにしながら身体を捻ります。

もうここまでしか行かないよって所で
止め、位置を覚えます。目印が無ければ
移動して目印を見つけてくださいね。
手の位置の目印
今回はわかり易いようテープで目印。

次に身体を元の位置に戻して目を閉じます。
そして頭の中で先程のように腕を伸ばし、
身体を捻る。実際に身体は動かさないで、
ただイメージするだけ。

イメージの中で目印のところまで捻ったら
「もっと行くー、もっともっと伸びるー」
「はい、ぐいっと身体が回っていくー」と
言いながらイメージしていきます。実際に
声に出したり誰かに言ってもらいながら
するとより効果的。出来るだけ遠くに
行くようイメージしてください。

そして目を開けて、最初と同じようにして
身体を捻ると……
手の位置の目印よりも遠くへ
さっきよりも位置が遠くに伸びてる!

個人差もありますが、やってみると
びっくりするほど変わる人も結構います。

 

これNLPという理論に基づいています。
Neuro Linguistic Programingの略で
日本語にすると神経言語プログラミング。

NLP自体、とても奥の深い分野でここでは
説明しきれないのですが、様々な場面で
応用されています。

例えばテニス選手のアンドレ・アガシが
NLPを学んだ世界的なメンタルトレーナー
アンソニー・ロビンズのコーチングによって
世界一に復活したというのは有名な話。
あのオバマ元大統領もNLPを演説に活用
したそうな。

もちろん私自身、カウンセリングでもこの
NLPの考え方を取り入れたりしています。

脳をその気にさせると身体の動きが変わる。
それだけじゃない、コミュニケーションや
人間関係の築き方、ストレスケア、自己成長
など、生き方まで変化する。

さあ脳をその気にさせよ〜。

 

 

長野美峰(くれたけ西新宿支部)の提供するサービスメニュー
 
長野美峰のSNS一覧

Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)
Instagram(インスタグラム)

フォロー&友達申請お気軽にどうぞ。

今日も自然体で。

長野美峰
長野美峰
心理カウンセラー&コーチ
自然体こそ最高の生き方。自然体こそ最強のセルフブランディング。
一人一人の持つ本来の魅力や在り方を見つけるサポートをしています。

コメントお気軽にどうぞ