アメリカンチェリー

時々食べたくなるアメリカンチェリー。
さくらんぼよりもこっちが好きかも。

味がどうだから、という訳じゃなく
子供の頃に食べてた思い出があるから。

確か青いお皿に載ってたかな。
そこに赤いような黒っぽいような
不思議な色合いのフルーツ。

「アメリカンチェリーって言うんだよ」
って、母が教えてくれた。

たまに食べたくなる食べ物って
多分味というよりノスタルジーを
求めてるんだろうな。

アメリカンチェリー

今日も自然体で。

長野美峰
長野美峰
心理カウンセラー&コーチ
自然体こそ最高の生き方。自然体こそ最強のセルフブランディング。
一人一人の持つ本来の魅力や在り方を見つけるサポートをしています。

コメントお気軽にどうぞ