辻仁成さんのTwitterをフォローしています。

シングルファザーとして、息子さんと
パリで二人で暮らしてらっしゃるのですが
手作り料理(ものすごく美味しそう!)や
息子さんとのやりとり、日々の出来事など、
色々とツイートされています。
作家さんだけあって印象的な言葉も多く
いつも、ほっこりさせていただいています。

 

辻仁成さんが、時々ツイートされるのが
「よく生きました」

これ、いいなぁ、といつも思います。

家事や子育て、仕事、異国の地、日本との往復…
大変なこと、苦労すること、たくさんあると思います。

辻さんいわく、毎日一度は
「よし、生きたるぞ」と気合を入れて
毎晩寝る前に「よく生きました」と言って
気合を抜いてあげるんだそうです。
抜いた気合は枕横に置いて、
気合いも夜は休ませるのだとか。

「頑張ろう」とか「進もう」とか
歩き続けることに必死になってしまうけれど
今日も1日そうやって生きたことが
「すごいんだよ」「よくやったよ」って
認めて、褒めて、休ませてあげる。

それは、とても大切なことで
辻さんのツイートに、私の肩の力も抜けたよう。

 

辻さんのTwitterはこちらからどうぞ。

最後は辻さんの言葉を借りて。

“おやすみ、日本。よく生きました。”

 

眠る子供