彼の選んだ道。

もしかたら、それは
本意じゃなかったかもしれない。
状況が、環境が、何かが違えば
異なる道を選んでいたのかもしれない。

その道が
良かったのか悪かったのか、
正しいのか間違っているのから、
それはわからない。
答えが出る日はないのかもしれない。

でも
誰かを想って自分で道を決めた
そんな、あなたの前にはきっと
道が続いている。どこまでも。
そんな、あなたなら、きっと
歩いていける。どこへでも。

それだけは、確信している。

一人歩く人