今日は、東京の下町グルメやお散歩スポットとして

いま人気の高い谷根千へ行ってきました。

 

GW初日ということもあってたくさんの人で

賑わっており、食べ歩きするにも大混雑。

たくさん歩いて、たくさん並んだ1日でした。

 

一番並んだのは根津のたいやき

以前来た時に、最後の一匹が目の前で

買われていくという悲しみを体験したので

今日は絶対食べよう!と思い切って並んだら

なんと待つこと1時間…

 

でもですね、なんだか

あっという間だったんです。

1時間も待った気がしないというか。

 

待ち時間を早いと思うか遅いと思うか。

 

某ネズミの国へ初デートに行った

カップルは別れるという噂。

真偽はカップルのみぞ知る、わけですが

待ち時間の長さにイライラして本性が出るから

ということであれば、

待ち時間は楽しいものでない、

時が過ぎるのが遅いことになります。

 

けれども、

待ち時間はこれから起こる

楽しいこと、美味しい食べ物を想像して

ワクワク出来る時間でもあり、

カップルならゆっくり話せる時間でもあり、

あっという間に過ぎゆく楽しい時間になります。

 

同じ時間を過ごしてもそれぞれ感じる長さは違う。

 

ところで、

以前、バリバリ理系の大学院生である弟に

相対性理論ってなに?と聞いたことがありました。

彼は一言

「楽しい時間は早く過ぎるってことだよ」

と言って去っていきました。

 

その時はただただポカーンとしてしまって

今も全然理解できているわけではないのですが、

難しいことを全部すっ飛ばして言うと

「時の流れは平等ではない」ってこと、

なのかもしれません。

恐らく、アインシュタインは気の持ちようで

時間の早さが変わるとは言っていないでしょうが笑

 

1時間待って買ったたいやきを

光の速さで食べ終えながら、

そんなことを思った日でした。

 

そんなわけで、たいやきは

写真を撮る間もなく消えていたので

代わりに、こちら。

ひみつ堂のかき氷

ここも30分くらい待ちましたが美味しいです。

かき氷