仕事の打ち合わせのため
カフェに向かう私。

席に着き、しばらく待っていると
突如現れた超絶イケメン。

玉木宏

「玉木宏きた…」

 

なんで?なんで?朝ドラは?
と戸惑う私に構わず
何事もなく(大阪弁で)話し始める玉木宏
そして、なぜか平然と返事をする私。

そのまま恙無く会話は続き、
この幸せな一時を噛み締めるながら
このまま時が止まればいいのに、
と思っていたら彼の表情が急変。

「嘘を吐くな」

それまで穏やかだった口調や表情が
一気に凍りつく。
どうしようどうしようと焦るばかりで
頭はパニック状態。

私は一体何を言ってしまったのでしょうか。
これが全く覚えていないんです。
だって…

 

起きたら玉木宏消えてたんだもの…

 

NHKの朝ドラ『あさが来た』
放送中に見たでした。ちゃんちゃん。

 

しかし何故、彼は出てきて
そして私に何を伝えたかったのか
その真意はわかりません。

でも
嘘を吐くな、と言ったあの時の顔、
相手の心が離れていくあの時の感覚、
なんだか妙に覚えているんです。

自分に正直に、誠実でなければ、
それは相手にも伝わってしまう。
目が覚めたあとも「嘘を吐くな」
その一言は、ずっと残っています。

 

ですから、やっぱり
自分の気持ちには正直にいよう。

 

私、私、新次郎さんより、

 

五代さま派なんです!!!!

五代友厚(ディーンフジオカ)

ああ、おディーン様に怒られたい。

今度はディーン・フジオカ氏が
夢に出てきますように。

 

※くれたけ心理相談室 10月のカウンセラークエスチョン その2
「最近あなたが見た夢を教えてください」(くれたけ#50)