くれたけ心理相談室からのお題、今月1つ目は「あなたにとって、”家族”ってなんですか?」

 

私事ですが、一昨年結婚しまして、
来月で丸2年になります。

結婚して感じたのは
「日常生活は変わらないな」
ということでした。
なんだか夢がないですが笑

一緒に暮らすことは一人と大きく変わる点ですが
”結婚”や”家族”になったことによる
変化ってあまり感じなかったんです。

強いていえば、苗字が変わったことで
自己紹介が簡単になったことでしょうか笑
旧姓は千吉良(ちぎら)といいます

 

昨年、産業カウンセラー養成講座に通っていたとき
「緊急連絡先を書いてください」
と言われたんですね。

そのとき、ここに書くのは
もう親の名前じゃないんだな、と
私に何かあったらまず旦那さんなんだ、と
そう思いました。

それは、逆のこともいえるわけで
彼に何かあればまず私に、
その責任を負うのは私なんだ、と
そのときに、”家族”になるということ実感しました。

 

「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、〜」
という誓いは、まさにそのとおりだったと。

 

だから、
仕事が忙しそうなら大丈夫かな?と思うし
お腹が出てくれば食事も気になる。

とはいえ日常生活は
やっぱりそんなに変わるわけではなく
プロフィール写真撮影のために公園に駆り出し
そのお礼にビールを買い
で、飲み過ぎていれば小言を言い…

そんな平穏で平凡で平和な毎日の積み重ねです。

ベンチに座る2人