最近一番語りたいこと

それは「キャリア」についてです。

 

というのも産業カウンセラーに引き続き、

今度はキャリアコンサルタントの勉強をしています。

今週末から講習が始まるのですが、その前に小論文の課題がたくさん出ているので!?

毎日キャリアについて頭を悩ませているからというのも理由です笑

 

キャリア、というと

どんな会社に入って、どんな仕事をして、どう出世して、と

仕事や職業についてのこと、と思われるかもしれません。

しかし、キャリアコンサルタントは

「個人の生涯にわたるライフスタイル」を「キャリア」として考えます。

例えば、趣味などの余暇活動や金銭を得ないボランティア活動なども

キャリア形成の一つなのです。

 

少子高齢化、グローバル化、技術革新などなど

今の日本の社会・経済動向はめまぐるしく変化しています。

その中で一人一人が、自分の希望や適正、能力に合ったキャリア形成をしていくことは

より充実したライフスタイルを築いていく上でとても大切になってきます。

 

私自身、以前は会社員として全く別の仕事をしていました。

もしかしたら、そのままずっと同じ会社で働き続けていたかもしれませんし

実際そうなるのかなぁ、と思っていたこともあります。

就職活動中にも、やりたいことは何か、会社の雰囲気はどうか、お給料はどうか、など

その当時の私なりに考えたり情報を集めたりしていました。

それでも、いざ会社に入って働き始めると、当然のことかもしれませんが

思い描いていたことへのギャップは出てきます。

また自分自身の年齢や周りの環境などでも考えが変わってくることもあります。

しかし、当時就活戦線が非常に厳しかったこともあり、

せっかく苦労して入った会社だしな、とか、生活できるのかな、とか

悩みは尽きませんでした。

 

結果的に、私は今、こうしてカウンセラーとして活動させていただいています。

ここに至るまでは、悩みもしましたし、とても勇気がいることでもありました。

色々な人との出会いや助けがあってこそだと感じています。

 

だからこそ、カウンセラーとして活動していくなかで

キャリアについてサポートしていくことは私の目標の一つでもあります。

 

一人一人の生涯わたるライフスタイルであるキャリア。

もっともっと、充実したものに、そして柔軟に変わっていくものであって良いと

そう思うのです。

 

自分と同じように悩んでいる方々がいるのならば、少しでも助けになれるよう

力を尽くしていきたいと思っています。

 

道