ひまわりは夏が似合う、それとも…

 

ひまわりの写真がアップされているのを
ちらほら見かけるようになりました。

ちょっと前はあじさいだらけだったのに
「もう、ひまわりなの!」と思うものの
東京もついに梅雨があけ、既に学校は夏休み
来週にはもう8月、でしたね…

 

太陽に向かって一斉に咲く
眩しいくらいに鮮やかな黄色。
エネルギーが溢れ出るような姿は
まさに、夏に咲く花、という気がします。

春は桜の淡いピンクが似合う気がするし
しとしと雨の梅雨には紫陽花が似合う。

花は自分の輝ける季節を
わかっているかのようです。

でも、もしかしたら…

ただ花はその時その場所を
精一杯生きているだけ。
その時その場所の与えられた環境で
ただ咲く、ただ在る、その姿が
私たちにそう感じさせるのかもしれません。

 

毎年ひまわり畑に行きたいと
思いつつ、中々行けないのですが…
最後に行ったのはいつだったかなぁと
写真を探してみたら3年前でした。

山中湖 花の都公園のひまわり畑。

ひまわり

後ろにうっすら富士山も。

 

 

ひまわりと長野カウンセラー

ひまわりに囲まれてます。