STOPの道路サイン


 

先月、やめることの難しさについて
ブログに書かせていただきました。
参考:何かを始めるのは難しい、何かを止めるのはもっと難しい

そして、今朝
こんな本がテレビで紹介されていました。

『やめてみた。本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』わたなべ ぽん著

 

著者わたなべぽんさん自身が
今まで”当たり前”と思っていたことをやめてみた
その奮闘を描いた、くすっと笑えるエッセイ。

普段使っている道具、考え方、そして人間関係まで
やめたものは様々。(炊飯器をやめた、友だち付き合いをやめた、等)

 

やめることが難しいのは
それが”当たり前”になってしまっていて
やめる選択肢がそもそも無いからかもしれません。

日常の”当たり前”を見直してみる、
そんなことから始めてみるのがいいのかもしれません。

 

漫画で描かれているので気軽に読めそうな一冊。
私も読んでみたいと思います。

『やめてみた。本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』わたなべ ぽん著