全国高校サッカー選手権。

我がふるさと群馬の前橋育英高校が決勝進出!
おめでとうございます!嬉しい!

高校サッカーも甲子園なんかもそうですが
“負けた終わり”というこの悲壮感が
どうにも落ち着かなくて、たとえ地元の
学校でなくても、じっくり見られません笑

プロになる人もいれば、大学で続ける人、
もしかしたら、競技としてのサッカー生活に
区切りをつける人もいるかもしれない。

大会の終わりはこれからの始まり。
負けて流す涙を見るのは苦しいけれど
こんな、かけがえのない経験をしている
彼らは素晴らしいと思うし、羨ましくも
あります。本当にね、眩しいです。

 

出来れば、前橋育英高校が優勝して
笑顔で終わってくれたら嬉しいけれど笑
全ての選手たちの終わりと始まりに
心からの拍手を送ります。