自分は何もしていない、できない、

自分は弱く、ダメな人。

 

そう思いながらやみくもに

歩んできたように思えるかもしれないけれど

きっと、たくさんの種をふりまいてきた

その道のり。

 

何もない場所に立っているようで

よーく見渡せば

きっと小さな芽が、そこかしこに。

 

小さな芽を大きく育ててもいい。

 

でも

もっともっと種を蒔いたっていいんです。

今はその時だから。

 

綿毛を吹く少女