たとえばランニング。

走ろうと思ってたけど
時間がなかったり疲れてたりで
結果的に今日休みとなる場合と
(去年はこのパターン)
きちんと走る日、休む日を決めて
休む時は、予定通り休む場合。

どちらも走っていないので
身体は休まっているはずだけれど
体感では全く休まり具合が違う。

前者は「ああ、休んじゃった…」
というサボった罪悪感を感じたり
身体も走ろうとしてたのに肩透かしで
なんだかすっきりしなかったりする。

でも後者、休むと決めている時は
思いっきり休めることができるし、
休むことすらトレーニングの一環だと
思えるのだから不思議。

スポーツだけでなく仕事なんかでも同じ。
特に個人事業主やフリーランス等、
自分で休む時を決める必要がある場合は
当てはまることだと思う。

休む時はきちんと、予定通り休む。
それもトレーニング。それもお仕事。

皇居ラン中