浜辺に立つ子供

やらない後悔よりやる後悔

よく聞く言葉、ですよね。
私自身もそう思うことがよくあります。

 

で、考えてみたんですが

「やる後悔」てあったかなぁ

 

やってみて、でも上手くいかなかった
というのはあったかもしれないけれど
「やらなければよかった」という後悔は…

思い浮かびませんでした。

 

きっと、それは
例えやってみた結果がイマイチでも
やったんだから、何か、学びとか経験とか
得るものがあったと感じるから。

もっと言えば
得るものを見出してやるぞ!
という気持ちが生まれるからかもしれません。

「もうやっちゃったんだから!」て開き直って
自分で自分のお尻を叩けちゃう、のかもしれません。