同時並行で色々手を出しちゃう浮気者か
それとも一途に最後までいくか…

 

私、同時並行の浮気者なんです…

 

あ、読書の話しですよ!読書!笑

 

最近本をよく読みます。同時並行の浮気者で…笑

読むジャンルは様々。
心理学やカウンセリングの専門書から
ビジネス書、小説、児童書なんかも。

以前のブログで
読書熱の波があると書いてましたが
最近は一つ読んだら、
その関連本が読みたくなったり
誰かがおすすめしているの読みたくなったり
熱がずーっと高いまま。

 

本を読むのは楽しいです。

なんですが、あの、ですね、
特に、その、専門書なんか読んでいると、
難しい言葉とか、理解できなかったりして、

まぁ、つまり、眠くなるんですね!

そうなると、せっかく良い本で
とても学べることも多いのに、
飽きて頭に入らなくなってしまうので
2番手の登場!というわけなんです。

そっちも、そっちで、
専門書だったりするのですが
それぞれの話しが、ぱっと繫がって
案外、気づきや発見があって
頭に入りやすいこともあるんです。

余計に混乱することもしょっちゅうですが…笑

 

でも、小説は一途かもしれません。
その世界に没入したいのかな。

 

 

 

ちなみに、
今のメインのお相手はこちら。

ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?

ファスト&スロー

心理学者にしてノーベル経済学賞を
受賞したダニエル・カーネマンの著書。

人の直感や認知、意思決定などについて
具体的な実験事例も踏まえて書かれています。

自分のこれまでの意思決定を
疑いたくなるような衝撃的な内容も
ありますが、とっても面白いです。

事例も多くて、
読みやすいと思うのですが
ところどころ、厄介なところがあって
全然ファストに読めません…

恐ろしいのは、
まだこれが上巻ということ…