今日は朝から雨模様。

だったのですが、
昨日、一昨日と走っていなかったので
どうしても今日走りたいなぁと思い
雨足も弱かったので、走ってきました。
もちろん、風邪など引くと大変なので
防水の上着を着て、距離も短めに。
(雨の中走るのをお薦めするわけではありません…)

 

雨の中を走ると
いつもと違うことがたくさんありました。

雨の音、冷んやりした空気、
雨粒が顔に当たって流れていく感触。
それがなんだか、とっても心地良い。

もやもやした時は、走ると忘れられると
以前ブログに書きましたが
雨は洗い流してくれるような、
浄化してくれるような
そんな気持ちにさせてくれました。

 

レゲエの神様と言われるボブ・マーリーの言葉。

雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。

 

雨のしずく