一人暮らしを始めた大学生の時から
家に帰ったらまずテレビを付けるのが
当たり前になってました。
別に見たい番組があるわじゃなくても。

それまで両親五人姉弟の大家族で
育ってきたので家の中で音がしないと
寂しいかなぁと思ったのが多分始まり。

以来、朝起きてはテレビをつけ
帰宅してはテレビをつけ、とほぼ家に
いる時はテレビをつけっぱなしの生活。

でも自宅でお仕事もするようになり
家にいる時間が増えたら一日中つけたまま。
それってどうなんだろう?と、ふと思って
試しに、本当に軽い気持ちでテレビつける
のをやめてみました。
といっても、朝は天気予報とニュースと
時間チェックの意味もあってつけてます。
で、テレビの時間を決める。
私の場合朝のニュース番組が終わったら消す。

いやぁ、そうしたらもう生活が劇的に
変わりました!自分でもびっくり!
仕事も家事と捗るし、音がなくても
寂しさもないし、特に気にならない。
むしろ集中できる。ちょっと気分を
変えたい時は音楽をかけたりもして、
聞く音楽の幅もすこーし広がったかも。
(これはamazonプライムのおかげでもある)

もちろんテレビ絶対ダメ!というつもりも
ないので、見たい番組があれば見ますし
録画もするし、あ、あとゲームもめっちゃ
してます笑 (FFXV 2周目を未だ満喫中)

思い込みで始めたことが、いつのまにか
習慣になり、そのままダラダラ続いて
自分の生活を却って乱してたなんて恐ろしや…

でも、思い込みや習慣も
案外簡単に変えられるのかもしれませんね。

おきあがりこぼし