受け止めること。想像すること。

地下鉄で
隣に座った高齢のご夫婦は
ずっとお喋りに興じていた。
とても賑やか。

そのご夫婦と入れ替わりに
男子高校生とそのお母さんが
今度は乗ってきた。
二人ともイヤホンをして、
ゲームや音楽を楽しんでいるよう。
とても静か。

車内には
小学生の姉妹とその両親、
本を読みふける女性、
居眠りするサラリーマン、
他にも色々な人が乗っている。

そう、色んな人がいる。

それが良いとか悪いとか
それが好きとか嫌いとか
そう思う前に、ただ目の前の人を
ありのまま受け止められたらいいな。

そして、もし
良い悪いとか、好き嫌いとか
感じることがあったとしても
その人を、その背景を、
想像できるようにしたいな。

手を繋いで歩く親子

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ