ボール

 

ほんの少しのきっかけ。

小さな一歩。

 

そんなことが重なって

思いもよらない方向へ動き出す。

 

転がり始めたピンボールのように。

 

ワクワクとドキドキを持って

流れに身を任せたその先は

何が待っているのか。