絵を描く

姉は昔から絵が上手だった。
色んなキャラクターを描いたり
自分で漫画を描いたりもして
夏休み、絵を描く宿題は何度
手伝ってもらっただろうな。

姉には才能があって、私には無い、
昔は、そう納得してたと思うけれど。

ただ絵が大好きで、漫画が好きで、
毎日毎日、姉は描き続けてきただけ
なんだよなって、今なら思うかなぁ。

うーん、でもね、
やっぱり姉は才能があったと思う。

それは描きたいモノがあるってこと。
描きたい気持ちがあるってこと。

それは私には無かった。
真っ白いキャンバスに何を描けば
いいのか、私にはわからなかった。

姉は今でも、絵を描くのが大好き。
子供たちを相手にする仕事で、
よく絵のリクエストをされるらしい。

 

そして私はブログを書く。
だって私は、文章を書くのが
好きだったんだもん。