他人の目が気になって遠慮して
でも、本当はそんな自分が嫌で
誰も自分のことなんて気にして
無いよねって開き直って遠慮も
やめて、思い切ってやりたい
ようにやってみる。

そうしたら、
確かに他人の目なんて気にする
必要なかったって気づくのだけど
それは、誰も自分のことなんて
気にして無いから、じゃない。

自分を見てくれている人はいて
その目が実は温かかったり、
自分と近い感覚であったり、
自分が誰かの為になってたり、
皆んなが皆んな敵じゃないって
‪気づけるから。

世界は案外、優しいのね。

にやり猫