部屋の電気がついたままなのを見て
「またつけっぱなし!」とブーブー言いながら
私は、”自分が”開けっぱなしにした
クローゼットや食器棚の扉をそっと閉じる。

誰かの消し忘れはよく見えるのに
自分の閉め忘れに気づかないなんて…

自分はちゃんと気をつけている。
だから、他人の粗が気になる。
でも本当は、
自分の顔は自分じゃ見られないように
自分自身のことはあんまり見えていなくて
見ている”つもり”なだけなのかもしれない。
他人のことの方が、よく目についてしまう
だけなのかもしれないな。

“他人のこと”はよく見える、でも
それを無理に変えることはできなくて
「もう!また!」ってイライラして、
振り回されて、なんだか疲れてきちゃう。

誰かに向けて光らせている
その目を、そっと閉じてみたら
余計な情報は遮断され自分のことが
よーく見えるかもしれない。

目をつむるお猿さん

時には目をつむること必要なのね。