桃の花

 

3月3日、今日はひなまつり。

 

雛人形は実家にあるため自宅には無いのですが

みなさまは飾りましたでしょうか。

 

子供の頃、実家には雛人形が

たくさんありました。

というのも私は五人姉弟の四女、

女の子が四人もいたからです!

 

長女の雛人形は七段飾りで一番豪華

次女、三女になると三段、一段になり

そして私のお雛様はありませんでした笑

 

その代わりに母は自分のお雛様を

「みほのだよ」と言って

男雛と女雛だけの小さな雛人形を

飾ってくれました。

 

高校生の時だったでしょうか。

父と母が突然、私の雛人形を

買ってくれると言ったのです。

「みほだけ、お雛様が無かったから」と。

 

私は母のお雛様で充分だと思っていたのですが

もしかしたら子供の頃、

姉たちを羨ましがっていたのかもしれません。

それを両親が気にしていたのかわかりませんが

やっぱり自分のものを貰えるのが嬉しくて

私は喜んで両親と選びに出かけました。

 

たくさんの雛人形が並び

姉のような豪華な七段飾りもありました。

 

でも、私が選んだのは

母と同じ、男雛と女雛だけの雛人形。

この方が私にとっては落ち着くんです。

 

ずっと実家に置いたままだった

“私の”お雛様。

もう今年のひなまつりは

終わってしまうけれど

久しぶりに会いたくなりました。

 

 

お雛様のいない、ひなまつり。

でも、

桜餅と三色団子はしっかり食たのでした!笑