今があるだけ

親知らずを先々週抜きました。

以前、抜いた時すごく痛くて
当日、気持ちはとってもブルー
だったのですが…
ものの数秒であっさり完了。
もうほとんど痛みもなし。

というわけで、最後の残り1本も
抜いてしまうことにしました。

前が痛かったからといって
また痛いとは限らない。
でも反対に今回痛くなくても
次も痛くないとは限らない。

ただあるのは今。
今、痛いか。痛くないか。
過去は関係ないのだ。

 

 

 

ところで、
抜いた歯は持ち帰れたのだけど
これ、どうしたらいいのでしょう。

縁の下にも屋根の上にも、
投げられないよなぁ笑

一人歩く人

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ