今日は実家の群馬へ。日帰りで。
たった半日程の滞在でしたが
ただただ食べていただけなので
とにかくお腹は満たされてます。

そしてそして今日は地元で初詣。
昨日は明治神宮のおみくじ
ありがたい御言葉を頂いたものの
やっぱり吉凶も気になるよね〜
ということで、またまたおみくじをば。

昨年末、ジャンボな夢は夢と散り
涙に暮れた私の運気、今年はいかに…

大吉のおみくじ

大吉!わーい!

「大吉はそれ以上上がらないんだよね〜」
という父の負け惜しみも「はいはい」と
軽く流せてしまうくらいに気分は上々。
単純なものです。

しかもどうやら、特に金運が良いらしい。

今年の年末に向けて
私、全力で生きようと思います。
やっぱり単純。

でもですね、実は昨年末
個人的にとてもとても残念なことがあって
(宝くじが外れたからじゃないですよ!笑)
それは誰が悪いわけでも自分のせいでも
なんでもなく、ただ運の問題で。
それも自分の運が悪かったというより、
ほんの一握りの幸運な人たちがいただけ。

それでもやっぱり落ち込む。
ああ、自分はツイてないんだと
日頃の行いが悪かったんだと
あの時ああしていれば良かったと。

それが、たった一枚の「大吉」で
今年は良いことありそうだと、
にやにや期待している私がいる。

たとえ確率の問題だとしても
単純なものだと言われようとも
それで元気になれるならそれでいい。

そうでなければ生きていけない。
ほんの些細なことで傷ついてしまうなら
ほんのちょっとのハッピーが欲しい。
そうでなければ割りに合わない!