東京都の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 西新宿支部】長野美峰公式サイト

#1カウンセリングのご感想(仕事や将来への不満・不安)

自然と自分で答えが出てきました

T様より、カウンセリングのご感想を体験談という形で頂戴しました。心より感謝申し上げます。

T様 会社員 30代 男性

・カウンセリングを受ける前はどのような状態でしたか?

クライエントT様カウンセリングを受ける前は、仕事に不満を抱えている状況で将来のキャリアプランに対しても不安を感じていました。

ストレスを軽減するためにも毎日お酒を飲み不安をまぎらわせていました。

しかし、不満は解消されず、ずっと同じ悩みを抱え、自分の中で色々と考えるもののどうしたら良いのか答えは出ず、さらに不安は増すばかりで、前向きになることができませんでした。

このままではまずいと思い、少しは心持ちが楽になるようカウンセリングを受け状況を改善しようとしたのです。

・カウンセリングではどんなことをしたのですか?

対面でカウンセリングをしてもらいました。

長野さんに対して、上手に自分の気持ちを言葉にすることは全然できませんでしたが、少しずつ不満に思っていることや、嫌だと思っていることを思いつくままポツポツと話しをしました。

うまく自分の気持ちを言葉にできないもどかしさはあるものの、それでも長野さんは私の話しをきちんと聞いてくれ、わからないところは時には質問をいただき答えるということを繰り返しました。

長野さんは、こうしたら良いという答えや安心させてくれる言葉をかけてくれるというわけではなく、会話を繰り返していく中で、いつの間にか自分が何に対して不満・不安に思っているのかが浮き彫りになりました。

どうしたらそれが解消されるのか、その答えを長野さんが答えを出すのではなく、自然と自分で答えが出てきました。

・カウンセリングを受けてみてどうでしたか?

不満・不安を解消するための行動を実際に起こしました。

これをやらないと解消されないと思うと、すんなりすぐに行動を起こすことができ、実際に行動してみると今までの悩みなんて大したことはなく改善することができたのです。

そのことにより笑顔が増え、周りの同僚からは「楽しく仕事をするようになったね」と言われるようになりました。

この経験より、自分の気持ちというものは自分しかわからないと思っていましたが、自分も全然わかっていないということを痛感しました。

また、長野さんは気軽に話しを聞いてくれるし、私のモヤモヤとした気持ちを晴れやかにしてくれます。

このような経験を経て、カウンセリングはたとえ深刻な悩みではなくとも受けるた方が良いなと思うようになりました。

自分の気持ちに自信が持てないときは、長野さんに連絡を取り、カウンセリングをしてもらいたいと思っています。

ご予約カレンダー(24h)又はフリーダイヤルから TEL 0120-03-5905 くれたけ総合受付センター 9:00~21:00(土・日・祝日も対応)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい。

PAGETOP