歩いていて道を聞かれたり
隣に座った人から話しかけられたり
最近なんだか話しかけられることが
多いなぁ、と感じる時。

そんな時は不思議と
仕事の調子が良かったり
取り組んでいたことが上手くいったりする。

その逆も、もちろんあって
仕事の調子が良いと、話かけられたり
久しぶりの人から連絡がきたりする。

関係していないように見えても
繋がっているのかどうなわからなくても
少なくとも自分の気持ちが外に向かって
開かれているような、そんな感覚の時には
歯車がかみあって、次々と良いことが
舞い込んでくるような瞬間があると思う。

その瞬間はコントロールできるものでは
ないのかもしれない。残念だけれど。
でも、一つだけ確かに言えること、それは
歩み続けた者だけにやってくるということ。

休んだって、迷ったっていい。
歩くことを辞めなければ、それはやって来る。

綿毛を吹く少女