「辛い」「助けて」って言っていい

辛いって言うこと
誰かに頼りたくなること
助けて欲しいと思うこと
それって甘えなのだろうか。

例えば風邪を引いたら
医者に行って薬を飲んで
誰かの、他者の力を借りる。

最後にウイルスに勝つのは
自分の身体、自分の細胞。
医者や薬は手助けするだけ。

最後は自分の力、
自分自身で乗り越える。

でも、細胞みたいに心は
知らないところで勝手に
頑張ってはくれない。

だから、
辛いって言っていいし
誰かに頼ったっていいし
助けて欲しくなったっていい。

それが乗り越えるための
方法なのだから。

銀杏の落ち葉を集めたハート

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ