テニス会場

現在開催中の全米オープンテニス。
試合中継をちょこちょこ見ています。

テニスは全くの素人なのですが
これが、めちゃめちゃ面白い。

というのも、ここまでメンタルが
試合の流れに如実に表れるスポーツも
中々、無いのではないかと思うのです。

さあマッチポイント!勝利目前!
という所でボールが入らなくなったり。
さっきまであんなに調子よかったのに…
本当に同じ選手?と感じるくらいです。

反対に、一つ良いショットが決まると
勢いを取り戻してスーパーショットが
バンバン決まったり、なんてことも。

テニスはコートに立てば一人きり、
コーチのアドバイスも許されない
孤独な戦いです。

だからこそ、少しでも弱気になったり
心が折れてしまうようなことがあれば
一気に流れは変わるのでしょうね。

なので、試合中の選手を見ていると
大声をあげたり、ガッツポーズしたり、
自らを鼓舞するような動作がたくさん
出てきます。

時々ラケットを叩きつけて壊しちゃう
なんてシーンもありますね。
行為自体は褒められたものではないし
警告を受けたりもするようですが、
すごいなぁと思うのは、そこまで
イライラするような状態にあっても
引きずらないこと。

自分の中の憤りを爆発させたら、
そこで終わり。さっと切り替える。

トップの選手であればあるほどです。
そういったメンタルコントロールも
求めらるテニス選手たちの姿は、
心から素晴らしいなぁと感じます。

 

ちなみに、今大会のお気に入り選手は
カナダのデニス・シャポバロフ選手。

残念ながら、
4回戦で敗退してしまいましたが
なんとと18歳の超新星!若い!

プレーも上手いんですが、
なんだか飄々としていて気負いを
感じさせないんですよね。
それこそメンタルの強さを感じます。
これからの活躍が楽しみ(^^)