思い立ったが吉日とは
何かをしようと決意したら、
そう思った日を吉日として
すぐに取りかかるのが良いということ。

故事ことわざ辞典より

思い立ったその瞬間が、
きっと一番、力が溢れている。

思い立ったその後に、
どうしようか、こうしようかと
ああだ、こうだと考えるだけで、
漲った力はすり減っていくから。

思い立ったら、何か一つでも
事を起こしてみるといい。
気持ちがノッているから、案外
一つ二つと進んだりもする。

だから、思い立ったが吉日。

 

今日、準備して明日やろう。
そう思い立って準備していたら
そのまま明日の分までやっていて。

そうしたら、図らずも
(私にとって)縁のある日だったと
後から気づいた。

思い立ったら、本当に吉日。
めでたし、めでたし。

紙吹雪と女の子