本日、旦那さんが海でiPhoneを紛失しました。

防水のケースに入れて水着に結んでいたはずが

いつの間にかほどけていたようです。

 

一緒に入れていた現金と

宿でお借りした自転車の鍵も一緒に海の彼方へ…

 

探してみたものの、見つかるはずもなく

もう仕方ないねと、諦め&消沈モード。

 

宿へ謝りの電話をし、

紛失したiPhoneは情報漏洩防止のため

遠隔操作でデータを消去。

 

と、そこへ、

海から上がってきた女性が一人。

手には何かを持っている…?

 

 

 

な、な、なんと!

なくしたはずのiPhone入りケース!!

 

慌てて事情を話すと

海にプカプカ浮いていたのをたまたま

拾ってくださったそうです。

 

ちょうど潮が満ちている時だったので

沖に流されなかったみたいです。

 

「持ち主が見つかってよかった〜」

と笑顔で喜んでくださり本当に本当に感謝です。

感激のあまり一緒に記念撮影まで笑

 

不注意でなくしたiPhone。

もうダメかなと思った時に

人の親切に救われ、

だけど、

データは消去済みでまっさら。

 

幸運だったけれど

そんなに甘くもないぞ、次は気をつけなさいと

戒めも感じた1日でした。

 

波照間島の海

一時はこの海に消えたiPhone…

 

 

旅4日目に続く