カウンセラーになる前は通信会社に勤めてました。

 

今はもう当たり前になっていますが
初めてiPhoneが自社でも発売される時なんかは
それはもう、てんやわんやの大騒ぎ。

担当のサービスを対応させなきゃいけない、
不具合は無いか、お客様への影響は無いか、
とにかく毎日、何かしらドタバタしてる感じ。

とはいえ、私は全然何も出来なくて
先輩方など周囲は本当に大変そうでした。

あとは、そういう業界なので
単純に興味がある方も多くて
発売が楽しみだとか、出たら買うかとか、
そわそわするような雰囲気も漂ってました。

 

そして今、人にも驚かれるくらいの
全く異なる場所でお仕事をしてますので
まぁ、平和なこと笑

 

が、

それでも、やっぱり気にはなるもの。
suica対応かー、防水かー、どうするかなー、
と、完全に消費者目線ではありますが笑

 

当時のことを思い出したり、
そこで学んだこともたくさんあったし、
あの場所を通ってこそ今の自分がある。

環境は全く違っても
今までやってきたことに無駄なことは
なかったんだろうなぁ、と思います。

 

具体的にこれが今に役立ってます!と
言うのは難しいんですけれど…
(社会人としての基礎などはその一つですね)

今は、色んな環境に身を置かれている方と
お会いすることが多いですから
全くの異ジャンルにいたことは、ある意味
私の強みでもあるのかな、と思っています。

 

さて、iPhone7、どうしようかなぁ…

 

iphone