高校生の時に舞台を観に行った。

お年玉はたいて
学校終わってから
新幹線に飛び乗って東京まで。

 

その当時は
出演している人が大好きで
その人を観たい一心だった。
だから舞台そのものの印象って
あまり覚えていなかったりした。

 

この間、たまたまその舞台が話題に出て
もう10年以上ぶりにDVDで観てみた。

「ああ、こんなだったなぁ」
ていう懐かしさもあったけれど
当時は感じなかったことが
たくさん湧き上がってきた。

高校生の時は
今思えば、ただぼーっと観ていた感じ。

今は、色んな考えとか経験とか想いとか
そういうものがたくさんで。
観終わったあと、ちょっと疲れたり笑

 

物語は今も昔も変わらない。

変わったのは私自身なんだろうな。

ともだちと一緒