毎日毎日、陽は昇って沈む。
たとえ、どこにいたって。

毎日毎日、星は輝いている。
たとえ、見えていなくても。

今、私が疲れた身体を引きずり
お風呂に入って眠りにつく頃、
あの時、出会った人たちは
コーヒー片手にベーグルを齧って
いるのかもしれない。

私が朝、目覚める頃には
あの場所で出会った人たちは
夕日に赤く染まる荒野の中で
変わらず暮らしているだろうな。

そうして地球は回る。
そんな当たり前のことに気づく日々。

さ、私も一緒に回ろう。

グランドキャニオンの夜明け

朝日に照らされるグランドキャニオン