最南端の碑

日本最南端の地、波照間島へやってきました。

南十字星が見える島としても有名ですが

あいにく今夜は雲で見えなさそうです…

 

でも!波照間ブルーと呼ばれる

透きとおるような青い海は最高でした。

波照間ブルー

 

 

 

波照間島は石垣島からフェリーで

行くことができるのですが

外洋を通るため波が高く、

フェリーの欠航率がかなり高いのです。

ひどい時は1週間欠航なんてことも…

 

今の時期は比較的波が穏やかなのですが

無事フェリーが出るのかドキドキでした。

 

ドキドキ状態で、前日の夜に

「本日フェリーは通常運行です」という掲示を

夢に見るほどでした。

朝起きて、本当に通常運行だったので

喜んでいたのですが、

一緒に行った旦那さんは真逆のようで。

 

フェリーが欠航になり

慌てて代わりの手段を探して走り回りながら

私に連絡しようとするも

携帯のアップデートが始まって操作出来ない、

というなんとも具体的な悪夢…

 

うまくいったケースと最悪のケース

どっちの夢を見るのが良いのか

どちらを想定するのが正しいのか

ということではなくて、

自分はこういうタイプだとわかってあげる

ことが大切なんだろうと思います。

 

ポジティブとも能天気とも言えるし

心配性とも慎重とも言えるもの。

 

どっちが良いとか悪いとかより

自分にとって自然で心地良い考え方を。

と、

自然のままのこの島で思いました。
波照間島

 

 

旅3日目に続く