どうしたって、落ちる時がある。
何だかわからないけど、落ちてる時。

波に揺蕩うように。
風に漂うように。
山もあれば谷もある。

そんな時
無理やり上を向いて
何がなんでも這い上がろうと
足掻くこともあるかもしれない。

でも
ちょっと立ち止まって
周り見て足下を見て
今できることしてみたらどうだろう。

波に逆らわず風に身を任せ
崖を登らず目の前の道を歩いてみる。

その方が
案外すっと浮き上がって
目指す場所に近づいていたりするんです。

たんぽぽの綿毛を飛ばす女性