ここは踏ん張りどころ
という状況が誰しも訪れるもの。

でもそれは、何かを頑張る
ということとは少し違うように思う。

それは、
受け入れることだという人
何かを手放すことだという人
自分の役割を認めることだという人

人それぞれあるけれど、
踏ん張りどころとはつまり
決断することなのかもしれない。

今ここで自分はこうするんだと決断し
そしてそれを引き受ける覚悟を決める
それが踏ん張りどころなのかもしれない。

決めたらあとは進むだけ。
進むこと自体はそれほど苦労はなくて
決めるまでが一番大変。

だから、踏ん張りどころ、なのね。

靴ひもを結ぶ