たんぽぽの綿毛を飛ばす女性

映画『この世界の片隅に』を観てきました。

人が「良かったよ」とお薦めしているのを
聞いて観にいったのですが、
本当に「良かったなぁ」と素直に思える
そんな素敵な映画でした。

主人公すずの声を演じている”のん”こと
能年玲奈さんがとってもいいです。
映画は戦時中の話ではあるのですが、
そんな時代を生きる、すずや周囲の人々の
暮らしが微笑ましく、何でもない日常が愛おしい。
ああ、すずちゃん可愛くて可愛くて…
抱きしめたい…

 

最近、観にいく映画がどれも素晴らしくて嬉しいなぁ。