話すことの化学反応

何度も何度も言うけれど
話すことって本当に大切。

どう聴き、受け止められるか
そんな相手の反応によっても
効果は異なるけれど、
でも一番大切なのは話すこと
よる自分自身の内なる変化。

話すことは最も簡単なアウトプット。

自分の中だけで、
もやもやぐるぐる考えていた
ことを言葉にして発した時、
自分の中で化学反応が起きる。

話してスッキリした、もその一つ。
決心がついたり、心が軽くなったり、
はたまた考えが一変したり…
変化は千差万別。

だから、カウンセリングは
もちろん、日常の会話であっても
話すって大切。必ず変化が起こる。

まずは話してみる。
試してみる価値あり、です。

ドライアイス

心地よい日々を

長野美峰
長野美峰
くれたけ心理相談室(東京・西新宿支部)の心理カウンセラー

コメントはお気軽にどうぞ